トピックス一覧

  • 糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭 「湖の詩人」開催について

    障害の有無を超え、音楽、ダンスは詩になる。 詩は太古から、人々とともにある。 文字に綴られた詩、口ずさみながら伝えられた詩、あるいは言葉にならない表現で生まれる詩。 日々の営みの中で、自分と世界との境界線が揺り動かされる […]

  • 芸術活動支援のためのプログラム 障害のある人と美術や舞台表現を楽しむために

    今年度、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローでは障害のある人と美術や舞台表現を楽しむために3つのテーマで計10回のさまざまな芸術活動支援のためのプログラムを実施します。 詳細は、下のチラ […]

  • 以”身”伝心 からだから、はじめてみる

    クリックでチラシ全体が見れます 本展に出展する8組の作者は、絵画や彫刻、インスタレーション、パフォーマンスの美術の領域から、オーダーメイドの車いす製作といった福祉の領域まで、それぞれの方法で身体に向き合っています。彼らの […]

  • 大西暢夫写真展 つくり手たちのこだわり

    職人、アール・ブリュットの作者、独学の仏像づくり ――写真家、大西暢夫が捉えた10人の肖像 大西暢夫は独自の取材で様々な地域に赴き、何十年もの時間をかけて体得した唯一無二の技術をモノづくりに捧げる職人や、自身のための制作 […]

  • 9月22日から始まる企画展「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」のサポーターを募集します。

    「ボーダレス・エリア近江八幡」 をみんなで作るプロジェクト展覧会 「以“身”伝心 からだから、はじめてみる」のサポーター募集中  9月3日締め切り この秋、NO-MAが開催する展覧会「以“身”伝心 からだから、はじめてみ […]

  • インタビュー掲載記事<滋賀銀行発行 地域総合情報誌「かけはし」2018年夏号>

    滋賀銀行発行 地域総合情報誌「かけはし」2018年夏号に、北岡理事長のインタビューや 昨年10月の「2017ジャパン×ナントプロジェクト」(フランス・ナント市)が掲載されました。 ぜひ、ご覧ください。 しがぎん経済文化セ […]

  • 障害者の文化芸術国際交流 2018ジャパン × スウェーデン プロジェクト レポート

  • うどんと喫茶の店 いっぺき 夏の季節限定メニュー販売中

    今年も夏の新メニューが始まります。昨年冬メニューとして登場した明太子とろろが夏メニューの冷やしになりました。明太子がピリッと辛い「明太子とろろぶっかけうどん」をご用意。もう一品はサクッと豚のうま味がある豚天とシャキッとし […]

  • 【ご案内】日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念展覧会「アール・ブリュット-日本とスウェーデン(ART BRUT-SVERIGE OCH JAPAN)」展の開催について

    日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念展覧会「アール・ブリュット-日本とスウェーデン(ART BRUT-SVERIGE OCH JAPAN)」展の開催について スウェーデンのアール・ブリュットを調査したのが2015 […]

  • 平成30年度 高次脳機能障害支援センター研修会の開催案内※終了しました

    ※本研修は「高次脳機能障害専門研修」の公開講座を兼ねています。専門研修受講者は必ず参加してください 日 時 8月19日(日)13:00~16:30(受付12:30~) 場 所 コラボしが21 大会議室 住 所 滋賀県大津 […]

  • 1 / 1612345...10...最後 »

TOPへ戻る