トピックス

第18回滋賀県施設・学校合同企画展 ing…
~障害のある人の進行形~【開催終了】

更新日:2021年12月14日
ing18fomote    ing18fura

ing展ちらしのダウンロードはこちらから

開催期間:
前期:2021年(令和3年)11月27日(土)~ 12月26日(日) 
後期:2022年(令和4年)1月8日(土)~ 2月6日(日)

県内福祉施設等とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画する展覧会「滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~」は、本年で18回目を迎えます。 障害のある人の日々の生活に寄り添う支援者ならではの目線で展示を構成した本展は、滋賀県内の障害のある作者30人の作品を2期にわたりご紹介します。 展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援者と関わり合う時間が凝縮されています。日々生み出される、作者の現在進行形の表現を、ご堪能ください。

 

会場 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16)
開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜日(1月10日は開館、翌11日休館) 展示入れ替え:12月27日(月)~1月7日(金)
観覧料 一般200円(150円) 高大生150円(100円)中学生以下無料
※障害のある方と付添者1名無料 ( )内は20名以上の団体料金

主  催 第18回滋賀県施設・学校合同企画展実行委員会、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA[社会福祉法人グロー(GLOW)]
後  援 滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協  力 一般社団法人近江八幡観光物産協会、社会福祉法人しみんふくし滋賀
助  成 障害者芸術文化活動支援センター運営費補助金(滋賀県)
出展施設
[前期]愛育苑/あそしあ/伊香立の杜 木輝/滋賀県立近江学園/甲賀福祉作業所/しあわせ作業所/ステップあップ21/滋賀自閉症研究会たんぽぽ/バンバン/救護施設ひのたに園/Bone Labo
[後期] 社会就労センターあおぞら/障害者支援事業所いきいき/オリーブのねっこ/湖南ダンスワークショップ/さくらはうす/滋賀県立信楽学園/信楽青年寮/放課後等デイサービス第2ももスマイル/にっこり作業所/能登川作業所/彦根学園/ふくらの森/滋賀県立野洲養護学校
[協力施設] 放課後等デイサービスじょいなす [アドバイザー] 野原健司(美術家)
※五十音順・敬称略

 

このトピックスの関連組織

このトピックスの関連プロジェクト

TOPへ戻る