トピックス

いっぺき夏のメニューを召し上がれ

更新日:2021年06月8日

うどんと喫茶の店いっぺき(就労継続B型事業所・東近江市)は、近江商人発祥の地の一つ、五個荘地区の伝統的建造物群保存地区の中にあります。かけうどん、天ぷらうどん等の定番のメニューに加えて、季節限定メニューがあるのも魅力です。


2021年夏の限定メニューは「豚天キムチ冷やしつけうどん」(800円税込)と「梅天おろしぶっかけうどん~なす・鶏天添え~」(800円税込)です。「梅天おろしぶっかけうどん」は、夏らしくなすの天ぷらが鶏天とともに付いてきます。また、梅干しの天ぷらがうどんのてっぺんを飾っていますが、梅干しは加熱すると脂肪を燃焼する成分が増加するとのことですので嬉しい味方です。
季節限定メニューにも惹かれますが、定番メニューの「天ぷらカレーうどん」(750円税込)はコクのあるカレーうどんに、えび天までのっているご馳走ぶりで、結局いつも「天ぷらカレーうどん」にしてしまうという人も少なくありません。

梅天うどん 豚天キムチつけうどん


いっぺきは、注文を受けてからうどんを茹でます。15分ほどの待ち時間がありますので、のんびりお越しください。換気・パーテンションの設置・座席の消毒などの感染対策を施して、火曜から金曜の週4日11:30~14:00の営業です。


2021夏(豚天キムチ、梅天おろし)</a><img src=
クリックで拡大

このトピックスの関連施設

TOPへ戻る