トピックス

法人からのお知らせ(2021.6.15更新)

更新日:2021年06月15日

社会福祉法人グローの理事・評議員の改選について

 5月26日に開催した社会福祉法人グロー令和3年度(2021年度)第32回定時理事会及び6月10日に開催した令和3年度(2021年度)第32回定時評議会におきまして、令和2年度の事業報告及び決算について承認されました。  昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大で各事業所においては日々その対策で緊張が続く中、利用者の命を守り職員のモチベーションを保つため真摯な取り組みをしていただいたことに理事及び評議員の方々から感謝とその労を労う言葉がありました。  さて、同評議員会におきまして、理事・監事の任期満了に伴う、次期の執行体制が承認されました。同日開催した第33回臨時理事会では、定款に基づく理事長及び業務執行理事の互選が行われ、私が理事長に選定されるとともに、3名の業務執行理事が新たに選定されました。また、同日に開催した評議員選任・解任委員会において次期の評議員も選任されました。  今回の役員の改選において退任された理事、評議員のみなさま方におかれましては、社会福祉法人グロー設立時より多大なるご尽力をいただき心から感謝を申し上げます。  新たな執行体制においてより良い法人運営に努めてまいる所存ですので、今後ともご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2021年6月11日

社会福祉法人グロー 理事長 牛谷正人

社会福祉法人グローは、新たな業務執行体制で令和3年度をスタートします。

 

 平素より法人運営に多大なるご支援をいただき誠にありがとうございます。
昨年来の報道等により、法人のサービスを利用いただいている皆さま並びにそのご家族の皆さまを始め、法人の運営をご支援いただいている皆さまにご心配をおかけしていますことを深くお詫び申し上げます。法人が提訴を受けた訴訟においては、当方の主張を的確に行い、適切かつ真摯に対応していく方針であることをあらためてお伝えいたします。

 さて、4月1日の辞令交付式では、10人の新規採用者に辞令を交付し、新たな法人職員として迎えました。法人理念である「生きることが光になる」「ほほえむちから」をあらためて心に刻み、役職員約500名が一丸となって、利用者の皆さんとご家族の豊かな生活を支えるために職務を全うしてまいります。

 新年度を迎えるにあたり、年度末3月31日に評議員会を開催し、新たな業務執行体制が決議されました。渡邉光春代表理事・北岡賢剛理事が退任し、新たに青井由香里氏・安藤よし子氏が理事に就任いたしました。加えて法人事務局を再編するとともに、コンプライアンス推進室を新たに設置し、法令を遵守した法人運営の強化と、働きやすい職場づくりを積極的に推進する体制を整備しました。

 新たな業務執行体制のもと、職員が活き活きと働ける職場づくりを推進し、職員ひとりひとりが力を発揮して、提供するサービスのさらなる向上に取り組んでまいります。

令和3年4月1日

社会福祉法人グロー
理事長 牛谷正人

一連のハラスメント報道に対して

TOPへ戻る