トピックス

みんなでつくる“ぐるりまるごと劇場” ~出会いと学びのプログラム~ 研修のご案内

更新日:2022年07月8日
出会いと学びのプログラム パンフレット
ちらしダウンロードはこちらから

 

「みんなでつくる“ぐるりまるごと劇場”プロジェクト」の一つとして、舞台芸術について様々な立場の人が学ぶ研修会「出会いと学びのプログラム」が始まります。
・障害のある人たちの表現活動の魅力って?
・誰もが楽しめる公演づくりのために大切なことって?
・自分にできることって何だろう?
さまざまな立場の方が、共に学び合う機会です。みなさま是非ご参加ください。

<詳細はこちら⇒http://stage.art-brut.jp/2022/07/post-d320.html
——————————————–
会 期:令和4年(2022年)8月~11月
参加費:無料(要予約・先着順)
会 場:ひこね市文化プラザ(滋賀県彦根市野瀬町187-4)
——————————————–

【プログラムA】劇場・音楽堂等の職員、テクニカルスタッフ、アーティスト等を想定した実践的研修(全3回)

定員15名
●第1回 「今、劇場・音楽堂に求められること」
日時:8/23(火)13:30~16:00
講師:南部充央 (一般社団法人日本障害者舞台芸術協働機構 代表理事)

●第2回 「舞台芸術の鑑賞サポートについて」
日時:9/22(木)①10:30~11:45 ②13:00~14:00
講師:
①山上庄子(Palabra株式会社)
②原一正(元特別支援学校 教頭)、山野勝美(滋賀県視覚障害者福祉協会 副会長)
髙野正子(滋賀県身体障害者福祉協会 青壮年部女子部長)

●第3回 「取組事例の報告~学びの共有」
日時:10/18(火)13:30~16:00
講師:南部充央 (一般社団法人日本障害者舞台芸術協働機構 代表理事)
加藤哲(エンモ・コンサーツ)、白﨑清史((公財)びわ湖芸術文化財団 滋賀県立文化産業交流会館)
西田光賜(糸賀一雄記念賞音楽祭 舞台監督)

【プログラムB】広く活動に関心のある方を想定した体験プログラム(全3回)

定員15名
●第1回 「障害のある人の舞台芸術の魅力を知る」
日時:8/21(日)13:00~15:45
講師:スキップハート(近江八幡市)、北村成美 (湖南ダンスカンパニー ディレクター)

●第2回 「劇場における音声ガイド制作体験」
日時:9/22(木)①13:00~14:00 ②14:15~16:15
講師:
①原一正(元特別支援学校 教頭)、山野勝美(滋賀県視覚障害者福祉協会副会長)
髙野正子(滋賀県身体障害者福祉協会 青壮年部女子部長)
②持丸あい(バリアフリーナレーター)、山野勝美(滋賀県視覚障害者福祉協会副会長)
徳居千鶴子(元盲学校理療科教諭)、藤井佳子(滋賀県立視覚障害者センター)

●第3回 「取組事例の報告~学びの共有」
日時:10/18(火)13:30~16:00 ※プログラムA 第3回と合同開催
場所 :【プログラムA・B共通】ひこね市文化プラザ(滋賀県彦根市野瀬町187-4)

【プログラムC】音楽祭出演団体の活動の現場に実際に出向いて学びます。

※プログラムA・Bに参加された方が対象です。
●C1 現場訪問「湖東ワークショップグループ」
●C2 現場訪問「江州音頭ワークショップグループ」
●C3 現場訪問「Dドラファミリー× ~ Lefa ~」
日程:10月~11月実施 



——————————————–

参加無料、要予約、先着順
<申込方法> FAX、メール、郵送、または申込フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ca7fbd3c746737

<主催> 文化庁、社会福祉法人グロー

【問合せ】社会福祉法人グロー[GLOW]~生きることが光になる~
法人事務局芸術文化部
〒521-1311 近江八幡市安土町下豊浦4837番地2
電話 0748-46-8100 Fax 0748-46-8228
メール kikaku@glow.or.jp

このトピックスの関連組織

このトピックスの関連プロジェクト

TOPへ戻る