トピックス

<ご案内>令和元年度 発達障害に関する支援者講座

更新日:2019年06月19日
写真
クリックで拡大【チラシ】

教育、就労医療をテーマに講師をお招きして、お話をうかがいます。
発達障害の支援に携わる方であればどなたでも無料で受講いただけます。(要申込み)

第1回講座『発達障害のある子どもたちへの支援~子どもをみるということ~』


※第1回講座については、定員に達しましたので、受付を終了しました。※
日時:9月11日(水)10時~12時
講師:久郷 悟氏

教育現場で発達支援に取り組まれている久郷先生(現 滋賀県総合教育センター特別支援教育相談員、 パームこどもクリニック・スーパーバイザー)に昨今の教育現場での学習支援や発達支援、 そして不登校や行き渋りがみられる子どもへの支援などについて、豊富な経験に基づいたお話をうかがいます。

第2回講座『発達障害のある人への就労支援』

日時:9月11日(水)13時~16時30分
講師:滋賀県商工観光労働部 労働雇用政策課
    滋賀県障害者職業センター 職業カウンセラー
    ハローワーク大津 障害者雇用担当

県・国の労働雇用政策、職業センターの就労支援の取組み、ハローワークの専門相談窓口の取組みについてお話をうかがいます。また職場での接し方や基本的な対応、就労支援のポイントについてもうかがいます。

第3回講座『幼児期から青年期の医療について(仮題)』
『滋賀県立精神医療センター 発達障害デイケアの取組み』

日時:10月16日(水)10時~12時
講師:済生会守山市民病院小児科 医師 上羽 智子氏
    滋賀県立精神医療センター発達障害デイケア 作業療法士 加藤 郁子氏
    滋賀県立リハビリテーションセンター 理学療法士 田所 愛理氏

上羽医師から、投薬治療、診断、告知、支援機関との連携など医療の実際について話をうかがいます。 また加藤氏と田所氏には、県内の発達障害のある方へのリハビリテーションの取組みについてご紹介いただきます。


会場案内
草津市立草津アミカホール2階研修室
住所:〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
・電車でお越しの場合
草津駅東口より徒歩約15分
・車でお越しの場合
駐車場は、草津市役所立体駐車場をご利用ください
定 員
80名
申込み方法
Eメールでの申し込みをお願いします。
メールの件名を「支援者講座申込み」としてください。
本文には。【①氏名 ②フリガナ ③所属 ④所属先の住所(市町のみで結構です) ⑤参加希望回】 を記入のうえ、送信してください。
メール:hattatsu-kenshu@glow.or.jp
主催・お問合せ
滋賀県立発達障害者支援センター
(〒525-0072 滋賀県草津市笠山8-5-130)
FAX:077-502-2489 メール:hattatsu-kenshu@glow.or.jp
担当者:村上・大石・巽  HP:http://glow.or.jp
※申込み後はセンターから折り返し連絡はしません。当日、直接ご来場下さい。
※受付は先着順としています。定員80名となりましたら、こちらからご連絡をさせていただきます。
※電話回線が混雑していますので、電話はご遠慮下さい。お問い合わせやキャンセルなどの連絡は、 FAXかメールでお願いします。(配慮のご希望をいただいた方は連絡をさせていただきます。)
※頂いた個人情報は、厳正に取り扱います。

このトピックスの関連施設

TOPへ戻る