トピックス

COZY TOWN(コージータウン)バリアフリー映画会 開催のお知らせ

更新日:2022年11月25日

障害の有無に関わらずすべての人が文化芸術にアクセスでき、参加し、楽しめるように。 COZY TOWNバリアフリー映画会は“良い作品”を“誰もが”楽しめる月1回の映画鑑賞会です。

第1回(COZY TOWNオープニングイベント)
映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
(バリアフリー字幕・音声ガイド付き)



この世界の(さらにいくつもの)片隅に_ポスタービジュアル
【日時】 2022年12月10日(土)
1回目上映 10時~
2回目上映 13時15分~ (上映時間168分)

片渕須直監督アフタートーク 16:15~17:00(手話通訳、文字サポートつき)
※1回目の上映を鑑賞された方もアフタートークにご参加いただけます。チケット半券を受付でご提示ください。

【会場】 アル・プラザ彦根4階 COZY TOWN(JR彦根駅西口すぐ)
                 ※アル・プラザ彦根立体駐車場は有料です。
                     入庫から2時間無料、以後1時間につき100円(休日上限700円)
【入場料】 500円 ※障害のある方の介助者1名無料 ※未就学
【チケット】
◎前売券取り扱い アル・プラザ彦根サービスセンター
◎予約(当日精算) 電話・メール・お申込みフォームからお申込みください。

COZY TOWN 芸術文化活動支援センター
TEL.0749-21-6350
E-mail cozytownglow@gmail.com
社会福祉法人グロー 法人事務局芸術文化部
TEL.0748-46-8100

お申込みフォーム https://forms.gle/ioo3ocZTy9GayC9S8
●QRコード
https://forms.gle/ioo3ocZTy9GayC9S8

メールでの申込みは、つぎの事項をお知らせください。

・(1)~(5)は必ずご記入ください。
(1)お名前
(2)電話番号
(3)メールアドレス
(4)鑑賞する回 1回目(10:00~)または、2回目(13:15~)
(5)人数
(6)片渕須直監督アフタートーク 参加する または 参加しない

・(7)~(9)は該当する方はご記入ください。
(7)障害がある方の介助者の有無
(8)障害がある方のご要望に応じて彦根駅からの誘導をいたします。希望される方には折り返し連絡いたします。
(9)その他、ご質問やご要望があればお知らせください。

【お問い合わせ】
COZY TOWN芸術文化活動支援センター
TEL.0749-21-6350 FAX.0749-21-6205
E-mail cozytownglow@gmail.com
〒522-0074 彦根市大東町2番28号 アル・プラザ彦根4階

社会福祉法人グロー 法人事務局芸術文化部
TEL.0748-46-8100

主催:社会福祉法人グロー、社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会

今回のバリアフリー映画会は、 日本博を契機とした障害者の文化芸術共同創造プロジェクトの連携事業として実施します。 令和4年度 日本博 主催・共催型プロジェクト 日本博を契機とした障害者の文化芸術共同創造プロジェクト

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、一般社団法人全国手をつなぐ育成会連合会 共催:日本博を契機とした障害者の文化芸術共同創造プロジェクト実行委員会 協力:障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク

sub1_さらにいくつもの片隅に

【映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」作品紹介】
[イントロダクション] この映画は、大ヒット映画『この世界の片隅に』の単なる長尺版ではない。250カットを超える新エピソードによって、これまで目にしていたシーンや人物像が、まったく異なる印象で息づきはじめる。『この世界の片隅に』を知る人も、知らない人も1本の「新作」として体感することになるだろう。すずの内面を大人の表現で魅せる女優のん、岩井七世(リン役)、細谷佳正(周作役)など、前作のキャストがパワーアップして再集結。さらに遊郭の女性テル役として花澤香菜が初参加。コトリンゴによる書き下ろしの新曲と共に、私たちを新たな世界へといざなう。

[ストーリー] 昭和19年。絵を描くのが好きな18歳のすずが、広島・呉に嫁いでくる。 夫・周作やその家族に囲まれ、見知らぬ土地で暮らし始めるすずに、次第に戦争が迫ってくる。それでも、食べ物や物資が少なくなるなか、工夫を重ね日々を過ごしていた。 ある日、迷い込んだ遊郭で、すずは同世代の女性リンと出会う。いつしか互いを大切な存在に思うようになるふたり。だが、ふとしたことをきっかけに、すずは夫・周作とリンの過去に触れてしまう。 大切だから、秘める想い。 そして、昭和20年の夏がやってくる――。

[キャスト・スタッフ]
のん  細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞  小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓/花澤香菜/澁谷天外(特別出演)

原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)  企画:丸山正雄 監督補・画面構成:浦谷千恵  キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典 美術監督:林孝輔  音楽:コトリンゴ プロデューサー:真木太郎 監督・脚本:片渕須直  製作統括:GENCO アニメーション制作:MAPPA 配給:東京テアトル  製作:2019「この世界の片隅に」製作委員会
後援:呉市 広島市/日本赤十字社 ikutsumono-katasumini.jp
コピーライト ©2019こうの史代・双葉社 /「この世界の片隅に」製作委員会

【バリアフリー映画会の楽しみ方】
目が見えない、見えにくい方も楽しめる音声ガイドと、耳が聞こえない、聞こえにくい方も楽しめる日本語字幕がついた映画の上映会です。 バリアフリー日本語字幕はスクリーンに表示されます。音声ガイドはアプリUDCast(ユーディーキャスト)からご利用いただけます。

[音声ガイド] 場面や人物の動きなど、目から入る情報を言葉で説明したナレーションです。 音声ガイドはUDCast方式に対応しています。UDCastアプリ(無料)をインストールしたスマートフォン等の携帯端末に作品のデータをダウンロードし、イヤホンを接続しておもちください。 UDCastについての詳細、動作確認は公式サイト(https://udcast.net/●リンク)をご確認ください。映画会当日、会場でもアプリの操作サポートをいたします。 UDCastアプリはこちらからダウンロードしていただけます。 https://udcast.net/download
●リンク(モバイル対応)
udcastアプリのダウンロードはこのQRコードから

※スマートフォンをお持ちでない方には端末の貸し出しをいたします。台数に限りがありますので申し込みの際にお知らせください。

[字幕ガイド] セリフだけでなく話者名や効果音、音楽など、耳で聞こえる音声情報を文字化した字幕です。 字幕はスクリーンに表示されます。

【COZY TOWNバリアフリー映画会がめざすもの】
障害の有無に関わらずすべての人が文化芸術にアクセスでき、参加し、楽しめるように。 COZY TOWNバリアフリー映画会は“良い作品”を“誰もが”楽しめる月1回の映画鑑賞会です。そのためにCOZY TOWNバリアフリー映画会ではつぎの取り組みを行います。
1.すべての作品を日本語字幕付で上映。音声ガイドもイヤホンから聞いていただけます
2.自由席です。車いすの方、ほじょ犬をおつれの方も好きな席をお選びいただけます
3.彦根駅から上映会場まで誘導が必要な方はスタッフが送迎いたします
4.トークショーや茶話会など作品について語らう場づくりをします
5.良い作品を選び、お客さまの鑑賞をサポートするプロフェッショナルによって運営します

【これからのバリアフリー映画会】
#2 2023年1月14日(土) 泣き虫しょったんの奇跡
#3 2月25日(土) 花束みたいな恋をした
#4 3月11日(土) MINAMATA
各回 14時上映開始 会場:アル・プラザ彦根4階COZY TOWN
入場料:500円

このトピックスの関連組織

TOPへ戻る