トピックス

(ご案内)障害のある人と芸術活動を楽しむために 開催のご案内

更新日:2019年08月26日
写真
クリックで拡大【チラシ】
今年度、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローでは、 障害のある人と芸術活動を楽しむために3つのテーマで芸術活動支援のためのプログラムを実施します。

様々な人が参加できる芸術鑑賞の場をつくろう!

実際に体験することがいちばん!さまざまな現場に出会い学ぼう

個々に合った楽しみ方で芸術を鑑賞しよう!

詳しくは、NO-MAのHPをご覧ください?ボーダレス・アートミュージアムNO-MA  

様々な人が参加できる芸術鑑賞の場をつくろう!
文化芸術は本来、障害等の有無に関わらず誰もが関わることができるものです。
滋賀県では、「滋賀県障害者プラン【改訂版】」の重点施策として、障害のある人が障害のない人と同様に 芸術を鑑賞できるように、アクセシビリティの充実を図ることが挙げられています。今後、様々な人が物理的・ 心理的な壁を感じずに参加・鑑賞できるよう、より一層の環境整備が求められます。
このような背景から、文化芸術に携わる人に向け、様々な人が参加できる芸術鑑賞の場を作るための研修会を開催します。 福祉・文化芸術の二つの視点を活かしたプログラムにより、鑑賞する様々な人への「想像力」と、鑑賞の場を実際に作っていく 「創造力」を培っていくことを目指します。

主催:滋賀県(障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業) 
後援:滋賀県博物館協議会 企画:社会福祉法人グロー(GLOW)
■定員:15名(先着順)原則として全3日間通しで参加いただける方を対象にしています。
実際に体験することがいちばん!さまざまな現場に出会い学ぼう
「福祉施設でどのように美術や舞台表現の活動をしたらいいのだろう」「作品をつかってグッズをつくりたいけどどうしたらいいのかな」 「作品をみせる、楽しむってどういうこと?」このような悩みや疑問を持っている方にぜひ体験していただきたいです。
主催:社会福祉法人グロー(GLOW)助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(滋賀県)
個々に合った楽しみ方で芸術を鑑賞しよう!

障害のある人もない人も、ともに楽しむ芸術鑑賞会を開催します。個々に合った楽しみ方を体験しながら、 ‘ボーダレス’ を感じてみませんか。
主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会 
助成:地域と共同した博物館創造活動支援事業 文化庁
お申込み方法
参加ご希望の方は、こちらのお申込みフォームお申込みフォーム
または、【申込用紙】に必要事項ご記入の上、 FAX、メールまたは、郵送でお申込みください。
お問合せ/送付先
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~法人本部企画事業部
〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦町4837-2
TEL:0748-46-8100(平日9:00~17:00)
FAX:0748-46-8220
E-mail:kikaku@glow.or.jp
URL:http://www.no-ma.jp

このトピックスの関連プロジェクト

TOPへ戻る