トピックス

障害者の芸術活動支援モデル事業 「実践報告&パネルディスカッション」開催のお知らせ

更新日:2017年02月2日

大勢の方に足をお運びいただき大盛況の内に終了することができました。ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。

アメニティーフォーラムの季節がやってきました。



 平成26年度より障害のある人やその家族、障害のある人たちの造形活動を支援する人たちを支える事業をモデル的に実施しています。3年目となる今年度は、全国10カ所で障害者の芸術活動に関する様々な相談を受ける障害者芸術活動支援センターの設置をはじめ、著作権保護や芸術活動支援に関する研修。支援者同士や自治体など各種関係機関とのネットワークづくり、また作品の調査・発掘、評価・発信にかかる取り組みなど、多様な取り組みが行われています。


◆プログラム内容

12:20~ 実践報告
「障害者の芸術活動支援モデル事業」これまでの取り組みについて

 これまで3年間の取り組みについて、本事業の連携事務局(社会福祉法人[GLOW])よりご報告いたします。

12:45~ パネルディスカッション
 モデル事業で積み上げたノウハウを全国へ
 今年度採択を受けた10団体が登壇し、意見交換を行います。

◆平成28年度 モデル事業実施団体および支援センター名称

[北海道]社会福祉法人ゆうゆう
 北海道アール・ブリュットネットワーク協議会
 GENTLY(ジェントリー)

[秋田県]特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
 ポコラート アキタ

[宮城県]特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
 SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)

[埼玉県]社会福祉法人みぬま福祉会 アートセンター集

[東京都]社会福祉法人愛成会
 東京アール・ブリュットサポートセンター Rights(ライツ)

[新潟県]社会福祉法人みんなでいきる
 新潟県アール・ブリュット・サポート・センター NASC(ナスク)

[山梨県]社会福祉法人八ヶ岳名水会
 YAN(ヤン)山梨アール・ブリュットネットワークセンター

[滋賀県]社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
 アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(アイサ)

[奈良県]一般財団法人たんぽぽの家
 障害とアートの相談室

[佐賀県]社会福祉法人はる
 佐賀アール・ブリュットネットワークセンターSANC(サンク)

◆ 主催:社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
◆ 助成:厚生労働省 障碍者の芸術活動支援モデル事業



◇同時開催企画

「障害のある人の創作支援について」

福祉事業所、特別支援学校、病院の関係者によるシンポジウム
日時:平成29年(2017年)2月10日(金)10:00~11:30
会場:びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

<登壇者>
 石黒望[(一社)滋賀県作業療法士会事務局長]
 加藤郁子[滋賀県立精神医療センター作業療法士]
 貴瀬朗[(社福)虹の会わになろう施設長]
 佐々木信一[滋賀県立近江学園支援員]
 寺田伸一[滋賀県立野洲養護学校主幹教諭]
 藤野裕美子[滋賀県立三雲養護学校講師]

進行:木元聖奈[アイサアドバイザー]

TOPへ戻る