トピックス

第13回滋賀県施設合同企画展を開催します

更新日:2016年11月17日

  •  今年13回目を迎える「滋賀県施設合同企画展」は、滋賀県内24か所の福祉施設と3つの特別支援学校の職員、そして地域の造形教室の講師と、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行うものです。

     障害のある人の日々の生活に寄り添う人たちならではの目線で、独自の世界や表現を集めた本展は、36人の作者の作品を2期にわたりご紹介します。

     ing(進行形)の表現は、“今”だからこそ生まれたものであり、日常の一部でもあります。本展を通して、今、ここにある創作への思いとそのまなざしを体感ください。


    第13回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~
           
    日  時
    前期:2016年12月3日(土)~2017年1月9日(月・祝)
    後期:2017年1月13日(金)~2月12日(日)
    会  場
    ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
    開館時間
    11時~17時
    休 館 日
    月曜休館(祝祭日の場合は翌日休館)
    12月29日(木)~1月4日(水)
    1月10日(火)~12日(木)
    観 覧 料
    一般200円(150円)、高大生150円(100円)
    中学生以下・障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金

    ◆出展施設

     [前期]

       あそしあ
       伊香立の杜 木輝
       おうみ作業所
       工房和楽
       滋賀県立近江学園
       滋賀県立三雲養護学校
       滋賀県立八日市養護学校 高等部
       社会就労センター あおぞら
       ステップあップ21
       にっこり作業所
       彦根学園
       ふくらの森
       みどり園
       やまなみ工房

     [後期]

       アトリエひこうきぐも
       大津支援センター(さくらはうす)
       救護施設ひのたに園
       湖北まこも
       しあわせ作業所
       滋賀県立信楽学園
       滋賀県立野洲養護学校
       信楽青年寮
       障害者支援事業所いきいき
       杉山寮
       能登川作業所
       バンバン


    ◆協力施設

       さつき作業所
       蛍の里


    ◆アドバイザー

       アサダワタル(日常編集家)
       中野裕介(美術家・パラモデル)


    ※五十音順・敬称略

    主催:第13回滋賀県施設合同企画展実行委員会、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~)
    後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
    協力:一般社団法人近江八幡観光物産協会、NPO法人しみんふくし滋賀
    助成:障害者の芸術活動支援モデル事業(厚生労働省補助事業)

TOPへ戻る