トピックス

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展「HELLO 開眼」が2会場で開催中です。

更新日:2017年05月16日

  •  現在、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展「HELLO 開眼」が、同地区内にあるカネ吉別邸と2会場で開催中です。

     「開眼」。それは仏の魂を迎え入れること。また、物事の道理をつかみ悟るという意味も含まれています。この展覧会では、古来から人が身近に感じてきた“悟り”や“魂”など、不可視な精神的世界について考えるきっかけを与えてくれる彫刻、絵画、写真、インスタレーションを展示しています。

     HELLO 開眼――魂を込めるかのような、衝き動かされたかのような、見えない世界を紐解いていくかのような、開眼を巡って繰り広げられる作り手たちの表現との出会いを、心ゆくまでお楽しみください。


    ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展「HELLO 開眼」
                       
    日  時
    2017年4月29日(土・祝) ~ 7月30日(日)
    会場/出展者
    第1会場:NO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16(旧野間邸))
         荒川朋子、一円敏彦、入江早耶、大井康弘、宮川隆
    第2会場:カネ吉別邸(滋賀県近江八幡市為心町元)
         岩岡保吉、木村賢史、辻村耕司、宮﨑甲子男、吉田格也
    休 館 日
    月曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
    観 覧 料
    一般300円(250円)、高大生250円(200円)
    中学生以下・障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金

    主催:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
       社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
    後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
    協力:喫茶ブルボン、高鍋町観光協会、日本仮面歴史館 福々和神面、社会福祉法人美輪湖の家工房和楽
       社会福祉法人やまびこ福祉会 創作ヴィレッジこるり村、一般社団法人近江八幡観光物産協会
       NPO法人しみんふくし滋賀


    ※講演やワークショップなど関連イベントも多数開催します。
     詳しくはNO-MAのホームページをご覧ください。

      http://www.no-ma.jp/?p=14916


    • 展示風景 第1会場(NO-MA)
    • 展示風景 第2会場(カネ吉別邸)

このトピックスの関連プロジェクト

TOPへ戻る